HIKVISION社製 ハンディ型サーモグラフィの概要

サーモグラフィを利用して、非接触で安全に発熱者を検出することができるカメラです。
インフルエンザやコロナウイルスなどの感染拡大防止に効果を発揮します。
病院、テーマパーク、学校、工場、税関、空港など、公共施設での発熱者の発見に利用できます。

主な特徴

便利

2.4インチのモニターがついたバッテリー式のハンディタイプなので、どこでも持ち出して使用することが可能です。
三脚を使えば固定して使用することも可能です。

安心

被測定者からは1m離れて非接触で体温測定ができます。

動画

カタログ

ハンディ型サーモグラフィのカタログ (21 ダウンロード)

適用場所一例

病院・福祉施設

テーマパーク

倉庫・工場

空港・港湾

オフィスビル

学校

文化施設・イベント会場

外形図

※ クリックで拡大できます

主な仕様

  • サーマルチャンネル160×120の解像度、高感度センサー
  • 赤外線解像度160×120
  • 測定誤差±0.5℃
  • 測定温度範囲:30°C〜45°C
  • 内蔵式バッテリーで 8 時間以上使用可能
  • 付属の8GBmicrSDカードへ画像保存可能

詳細仕様

モデルDS-2TP31B-3AUFDS-2TP21B-6AVF
センサー非冷却凝視アレイ
最大解像度160 × 120
温度測定30℃~45℃
温度測定精度±0.5℃(@周囲温度25℃ 無風状態)
最適測定距離1m
視野(FOV) 37.2° × 50°25° × 18.7°
バッテリー連続使用時間約8時間約5時間
PC接続モニタリング不可
音声アラーム不可
画像保存microSDカード
電源Li-ion 3.7V バッテリー
ディスプレイ2.4インチ LCD 320×240ピクセル3.5インチ LCD 640×480ピクセル
言語英語
商品のサイズ196 mm × 117 mm × 59 mm244 mm × 100 mm × 104 mm
標準付属品microSDカード、充電用USBケーブル、ストラップ
付属メモリーカード容量8GB 16GB
重量約350g約653g

注:本製品は、診断治療用として体温を測定する医療器具ではありません。あくまで発熱者のスクリーニング(選別)が目的です。本製品によるスクリーニングで発熱の疑いが出た場合は、医療用の体温計で再検温してください。

危険:機器を直射日光にさらすことは避けてください。また、換気が不十分であったり、ヒーターやラジエーターなどの熱源の付近での使用は禁止してください(火災の危険をもたらす可能性があります)。